Site Index

Memorandum

2010/1/24

And Then There Were 6th month ago.

C77で本を購入された方、ありがとうございます。去年より、見やすくなってたかな?なってないかな。今回、自分も記事を書きましたが、内容は…うーむ。最近はXenの方が、人気なのかな?

2010/1/31

Finderの世界をのぞく

新しいデジタルカメラを買いました。デジタル一眼レフカメラです。実は一昨年にレンズ一体型のコンパクトデジタルカメラを買ったばかりなんですが、ちょっとしたスナップショットを度々撮っていたりしているうちに、もっといろいろ撮ってみたくなり、場面場面でレンズがいろいろと交換できる一眼レフを思い切って購入しました。

機種はPentaxのK-7というモデルで、アマチュア向けの中級機です。購入するにあたって、本体のみのものと標準的なズームレンズが付属したレンズキットの二つから選ぶわけですが、自分は後者の方を購入しました。とりあえず無難なキットレンズで様子を見てから、他のレンズなんかをぼちぼち選んでみようかなという感じです。

Pentaxでは1月末までに購入したK-7とレンズ数種を対象に1万円キャッシュバックキャンペーンを実施しており、自分もその締め切りに合わせる形で購入を決めましたが、なんと終了前々日の29日にキャンペーンの延長が発表されました…3月末まで。まんまと乗せられてしまった…なはな。価格はAmazonで9万4千円(!)ちょっとでしたが、もっとねばれば、もう少し安くなっていたかもしれませんね。

しかし、描写はやっぱりすばらしいですね。ノイズも少ないし、シャッタースピードは速いし、何と言っても被写界深度が浅いのが素晴らしい!(キットレンズはかなり暗いレンズなので、そうでもないと思うんですが、焦点距離の短いコンデジと比べると全然違って、それだけで感動です) 撮影者がトーシロな自分でも、なんだか上手く撮れてる感じがしていいです。コンパクトデジタルカメラだと、ちょっと暗いだけで常に手ぶれに気を付けざるを得ませんでしたが、これだと、なんか適当に撮った写真でもぶれずに撮れているのには感心しました。ファインダーを覗くのが、楽しくて仕方ありません。一昨年デジカメを買うまでは、写るんですしか使ったことがありませんでしたが、これは面白いです。

でも、難しいです。アップロードした写真も、いろいろ失敗してます。露出や絞りなどを自由に設定できる分、望みの結果を得るまでのプロセスは、慣れていないとなかなか複雑です。特に逆光の場合が全然うまくできません。そもそも写真のセオリーというような知識が圧倒的に不足している感じで、これからいろいろ勉強しないとだめですね。

ちなみに購入に際しては、OLYMPUSのE-P2とかなり迷いました。E-P2は小型軽量のレンズ交換式カメラで、光学ファインダーこそ無いものの、コンデジとそう変わらない大きさと重量から、持ち運びにかなり便利そうだったからです。ファインダーが無い欠点は、オプションとして存在する高解像度の電子工学ファインダーで補えるのではないかとも考えていましたし。しかし、店頭で実際に触ってみて、そのオートフォーカスの遅さに愕然としてしまい、やめてしまいました。

あと、どうでもいいですが、その一昨年購入のコンパクトデジタルカメラというのがRICOHのCaplio 500SE model Wというやつで、これがなんと6万9千円!(当時、やっぱりAmazon)。馬鹿ですよね…コンデジにこの金額って…なんか、あんまり人が買わないようなやつが好きなんですよ…性格がひねくれてるからですかね…。無線LANでデータをFTPサーバに飛ばせるというのが最大かつ唯一の特徴というカメラですが、操作ボタンが大きく押しやすかったり、操作性も結構優れていると思います。レンズも明るく使いやすいと思いますし。手ぶれ補正がついてないのが最大の弱点ですが…。でも、こっちも引き続き使っていこうと思います。

挿絵 挿絵 挿絵 挿絵 挿絵 挿絵 挿絵

Page Index

Recent Update

2011/8/29 Illustration 更新

  • 挿絵

Past Articles